ぽっこりお腹の原因は「お通じ」にあり!有効な成分でスリムなお腹へ
ぽっこりお腹の原因は「お通じ」にあり!有効な成分でスリムなお腹へ

お通じを改善するのに便秘薬は危険?~薬の成分と便秘の症状~

  • TOP
  • >
  • 便秘解消のために

便秘薬を飲んでもぽっこりお腹は改善されない!?

便秘を解消するためには腸内環境を改善するのが一番です。他にも、便秘薬を飲んでお通じを強制的に良くして排便するという方法もあります。この便秘薬は確かに即効性がありますが、ぽっこりお腹を解消するわけではありません。

便秘薬でぽっこりお腹が改善されないワケ

便秘薬を飲めば便は確かに排出されるかもしれません。しかし、それでもぽっこりお腹は解消されないケースが多いのです。その理由は、腸内の動きが一切改善されていないことが理由です。便秘薬を飲んで便を排出したとしても腸の動きは変わっておらず、ガスが溜まったままなのでぽっこりお腹は解消されにくいからです。また、便秘そのものは治っていないので一時しのぎにしかならないということも挙げられます。

便秘薬に関するQ&A

便秘薬に副作用はありますか?
あります。といっても種類にもよるのですが、主に吐き気や腹痛、そして発疹が挙げられます。他にも、腸に負担を与えてしまうので直腸炎といった症状が発生する場合もあります。そのため、何度も便秘薬を服用して便を出すというのは良いとはいえません。便秘薬を使用するのをできるだけ控え、食事などで腸内環境を整えることが推奨されます。
便秘薬のデメリットは何かありますか?
便秘薬で一時的にお通じが良くなったとしても、便秘の根本的な解決になりません。また、他にも様々な問題を起こしてしまいます。善玉菌の排出もその問題の一つです。便秘薬を使うことで下痢状態になって便を排出します。この時、腸内の善玉菌も一緒に排出してしまうため、便秘薬を飲んだ後に腸内の善玉菌を増やさなければ悪玉菌が増加してしまいます。
便秘薬で便秘を根本的に改善することはできないんですか?
できません。便秘薬は飲むことで無理やり腸を動かし便を排出させる方法です。もし、この方法で何度も便を出した場合、薬なしでは便が出ない状態になってしまうケースもあります。そうなると状況はさらに悪化してしまいます。よって、できるだけ便秘薬に頼らず自力で腸内環境を改善させるのが結局一番健康に良い方法なのです。
便秘薬が効かない便秘もあるんですか?
便秘薬一つですべての便秘に効果があるわけではありません。便秘と一言でいっても上記したとおり様々な症状が原因で発生するため、便秘の状態に合わせたものを服用する必要があるのです。例えば、弛緩性便秘は腸の動きを活発にさせなければいけませんし、痙攣性便秘ならば腸の動きを抑える便秘薬が必要です。よって、服用する前にまずは診察を受けて自分の便秘の原因を特定した後に使用しましょう。

クセになる便秘薬は「刺激性下剤」

便秘薬の恐ろしいところは、依存性があるということです。そのため、使い続けると癖になる他、症状を悪化させてしまう原因にもなってしまうのです。特に癖になりやすい下剤は刺激性下剤と呼ばれています。刺激性下剤を使用するメリットは即効性があるということです。大腸を刺激するのですぐに効果を発揮でき、急いで改善したい人が使用しますが。しかし、腸内を急速に刺激する薬が人体に無害なわけではありません。何度も使うと排便機能を低下させてしまいます。その結果、さらに多くの便秘薬が必要になってしまうのです。そのため、使用する場合は緊急時にどうしても必要な分だけにしておきましょう。

口コミでも話題!ラクトフェリンでぽっこりお腹が解消された人の声

健康的に便秘を解消してお通じを良くしたいのであれば、ラクトフェリンを始めとした便秘を解消する栄養素を摂りましょう。そんなラクトフェリンは摂取することで、便秘解消以外にも様々なメリットがあります。ここでは、実際にラクトフェリンの効能を見ていきましょう。

ラクトフェリンでぽっこりお腹もスッキリ!

お通じが改善しただけでなく、ダイエットにも成功!(埼玉県Aさん)

看護師として働いているせいか、ろくに運動ができず便秘に悩まされていました。そこでラクトフェリンのサプリを飲んだ結果、便秘が大幅に改善され、お腹のぽっこりとした張りが消えてなくなりました。その結果、お腹周りが大分すっきりとして、患者さんからも「痩せた?」と聞かれるようになりました。また、便を排出したおかげか、体重も減らせることができました。

すぐに効果が実感できて正直びっくりです。(東京都Sさん)

便秘で悩んでいたので思わず購入。そしてチャレンジしました。なんとビックリ、買って1週間ほどで効果を実感できました。体重は減り、体がすっきりしています。お腹に便が溜まっているのって非常に重いんだなと感じました。気分が最高なので、今後も便秘対策のために利用を考えていきたいと思います。

毎日快便で嬉しいです!(千葉県Rさん)

仕事柄不規則な生活が続くため便秘がちでした。医療関係の人間がこれではいかんと思い、便秘改善に役立つラクトフェリンをサプリメントで試すことに。その結果、大満足です。サプリメントで簡単に摂取できるので、お仕事の休憩時間に摂取できるのも嬉しいですね。

お腹がスッキリしてズボンが入るようになりました。(大阪府Tさん)

便秘で一番きつかったのが、おならの臭いです。自分でも凶悪なもの溜め込んでるなと思えるほどの悪臭だったのですが、ラクトフェリンを飲んで便秘を改善すると、悪臭もだいぶ減ったように感じます。やはり便秘で腸内に便が溜まっているとその分おならも臭くなるんですね。今ではだいぶ臭いがマシになり、以前より気にならなくなりました。

ラクトフェリンがぽっこりお腹に効果的なワケ

ラクトフェリンの効力をもう少し詳しく紹介しましょう。ラクトフェリンの効力の一つに、鉄分との結合があります。鉄分は悪玉菌が増殖するために必要不可欠な成分です。しかし、ラクトフェリンが鉄分を摂取することで悪玉菌は鉄分をエサにすることができず、増殖できなくなってしまうのです。そのラクトフェリンは善玉菌の餌となるので、善玉菌は逆に増えやすくなります。これが、ラクトフェリンによる腸内環境の改善効果になっています。

TOPボタン